QOL向上

なかなか塞がらなかった切り傷が塗る絆創膏で簡単に治った

利き手の親指の先を切ってしまいました。
親指って結構いろいろなシーンで使っているので、
絆創膏を貼っていても、治りかけの傷口がすぐに開いちゃうんです。
このままだとそのうちばい菌が入って、
大変なことになるのではないかという恐怖…。

どうしたものかと思って困っていたんですが、
塗る絆創膏の存在を知りました。
切り傷の傷口に塗ると傷口がコーティングされるという代物です。
イメージ的にはアロンアルファですね。

物は試しだと思って買ってみました。
700円くらいしましたね。
高い…。

試しに塗り塗り…。
なんかハケでシンナー系の臭いがする液体を塗るのって、
タミヤセメント(プラモデル用接着剤)を思い出します…。
で、10分くらいでコーティングが固まりました。
ちゃんとふさいでくれているので、血が出てきたりしません。
お風呂も入れます。
コーティングは1日くらいで剥がれてくるので、
そこでまた塗り塗りします。

すると2日くらいで傷が完全に塞がりました。
ここ数日全然塞がらなかったのに…。
ちょっと感動です。

切り傷とかさかむけとかに困っている方は、
お試しあれ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です