オタク系の話題

ARIA展示会「ARIA The MEMORIA」は無理に行かなくても、という感じ

ARIA公式展示会「ARIA The MEMORIA ~ネオ・ヴェネツィア国際映画祭~」が催されています。
こんなご時世ですし、ARIAファンでも行こうかどうか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
自分が行ってきた感想をまとめておきます。
先に結論を言うと、無理にまで行く必要はないと思います
展示内容はシンプルで、1,100円は正直高いと感じました。
お布施だと思って行くくらいが丁度いいと思います。

開催日程…2021年の秋

  • マルイシティ横浜:2021年8月26日(木)~2021年9月12日(日)
  • 神戸マルイ:2021年9月3日(金)~2021年9月12日(日)
  • 博多マルイ:2021年10月23日(土)~2021年10月31日(日)

入場料は1,100円

入場料は1,100円(税込)です。
支払いは現金もしくはクレジットカードでした。
エポスカードへの入会を勧められますが、断っても大丈夫です。
エポスカードでなくても、クレジットカード支払いできました。

入場特典はコースター


コースターは全9種あり、そのうち1枚をもらえます。
自分がもらったのは…誰?
こんなんでファンとか言ってると怒られそうですね。汗

展示内容はシンプル

展示内容は

歴代アニメシリーズの原画や、佐藤順一監督によるアニメ制作時の企画資料、アニメアフレコ台本など

https://ariacompany.net/news/581/

です。
残念ながらそんなにボリュームはなく、丁寧に見ても15分くらいだと思います。
作り手の想いを知ることができたのはよかってです。
アニメはやっぱり丁寧に作られていたんだなーと。
あと、原作の名シーンが見られたりするので、内容を思い出して感傷に浸ったりしていました。

ARIA The MASTERPIECE(過去のコミックをまとめた大型のコミック)の実物を見られたのが自分には収穫でした。
タイトル文字が金の箔押しになっていて、所有する満足感がありそうだなーと。
電子書籍で買おうかと思っていましたが、どうせなら紙媒体でほしいなと思わせてくれるものでした。
ただ大きくいので多分重いです。
寝ながら読むのには向いてなさそうです。

原則は写真撮影不可

写真撮影できる箇所は2箇所だけです。

メインキャラのポップ。
こちらは公開予定の劇場版のキャラデザでしょうか?
だいぶ大人びた雰囲気ですね。↓

こちらは展示場の外にありました。
キャストさんや関係者の方のコメントです。↓

平日の夕方に行ったらそんなに混んでいなかった

平日の夕方に行きました。
会社帰りのサラリーマンが現れる前の時間帯です。
流石に空いていました。
それでも皆さん熱心に展示内容を見ているので、自分のペースで見ていくことはできず、人がいたら一旦そこは飛ばして先の方を見て後から戻って見直したりしていました。

空いてはいましたが、会場自体が狭いので人が増えるとつらそうな気がします。

限定グッズの販売もある

展示会場の外ではグッズの販売もあります。
今回に合わせた限定グッズもあるみたいです。

個人的にはまぁ社長のぬいぐるみ(3,000円くらい)が気になりました。
サイズ感が本物っぽいんですよね。
手のひらサイズで。

アリア社長のぬいぐるみもありましたが、そちらは劇中よりはコンパクトなのでちょっとなぁと。
かわいいですけどねー。

大きなサイズのクリアファイルもあったので、中に白い画用紙を挟んで額に入れて飾ったらいい感じかもとも思ったり。

まとめ:熱心なファンかつ近場に住んでいるのならば行ってもいいと思う

ということで、ちょっとネガティブな感想でした。
熱心なファンならまたちょっと違った感想なのかもしれませんが…。
ただ、開催場所が家から遠いのにわざわざというのはちょっと肩透かしをくらいそうな気がします。
行く方はあまり期待せず、お布施しに行く気持ちで行くのがオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)