アニメ感想

「かぐや様」は疲れたオタクにこそ勧めたいラブコメアニメ(ネタバレなし)

アニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」は面白いと聞いてはいるけれど、「頭脳戦」とか書いてるし、仕事と人生に疲れたオタクには重いのではないかと思い、敬遠していました。
でもまぁ1話だけ見て、無理そうだったら諦めたらいいか、と思い試し見。
そもそもどんなジャンルのアニメなのかもよくわかっていなかったんですが、ラブコメでした。
ラブコメはラブコメでも登場キャラが多くなって関係性がややこしい系ではなく、お手軽に楽しめる作品でした。

ということで、お気軽に楽しめるアニメとしてオススメしたい次第です。
感想を交えて紹介していきます。

あらすじ

将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)。
その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。但し、
連載が進むうちに“恋愛頭脳戦”描写および展開は減っていき、極度のツンデレ同士のギャグ色の濃いラブコメとなっている。作者の赤坂も、「正直『天才たちの恋愛頭脳戦』の看板はそろそろ外すべきではないだろうか」と公言している。
(引用元:Wikipedia「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」 より)

頭を空っぽにして楽しめる作品

最初の方こそ頭脳戦なんかも多いのですが、別に頭を使わないで見ていても大丈夫です。
ハイテンションでラブコメが進んでいきます。
1話で1話完結の話を3つやるのでテンポもいいですよ。
かぐやと白銀のツンデレ同士の葛藤とかを見てニヤニヤしていればOKです。

なお、肝心の頭脳戦も段々なくなります。
ひたすらにニヤニヤすればいいだけの展開が続きます。
いいのか?とも思うけど、いいんですよ。
お気軽にニヤニヤできればそれでいいじゃない…。

二人の関係が進展しなくてじれったい

まあ基本はニヤニヤしながら見ているんですが、どっちも手を打たない(先に行動を起こすと負けだと思っている)ので、二人の仲がなかなか進展せず、そこはじれったいですね。
そこがこの作品のよさかもしれませんが、さっさとくっついて、その後のイチャラブ展開を見せてくれ、とも思ってしまいます。

登場人物が少なくて良い

主要な登場人物、最初は3人です。
ラブコメ系の作品はここからどんどん人が増えて、話がややこしくなっていくのが常ですが、この作品はそんなことありませんでした。
途中で男女が一人ずつ増えるくらいのものです。
素晴らしいのはメインの二人の邪魔にならないこと。
脇役に徹底しています。
メインの二人の関係は揺らがないんだろうな、と強く思えます。

二人の関係に邪魔にならないまでも、脇役の出番が増えて二人の登場場面が減ってしまう作品もありますが、この作品はそんなことありません。
きっちりと、じれったい二人を見せてくれます。
何を重視すべきか、よくわかっていらっしゃる。

ただこの先二人が円満にくっつくビジョンが見えない

高校生時点はいいんですよ。
くっついてそれなりに楽しく過ごす姿は想像できますよ。
でも、総資産200兆円(国家予算は100兆円/年みたいです)の財閥のご令嬢と一般階層の男がうまくくっつける気がしないんですよね。
それでもくっつけるんでしょうけど。
くっつけるとなると、それなりの修羅場が待っていそうで、それを楽しめるかと言われると微妙ですね。
自分は豆腐メンタルなので。
もうね、このまま高校2年生を延々とループするエンドでいいですよ。(?
このままじれったい関係のままでも、彼氏彼女になっても、どっちでもいいので延々と二人の関係をお気軽に見させてくれ…。

ということで、話が進むのは怖いですね。
2期があったとしてもそこまでは話は進まなさそうですけど…。
頼むから疲れたオタクに優しくあってくれ…。

まとめ:ニヤニヤしたければ見よ

話が逸れましたが、頭を空っぽにしてニヤニヤできるアニメなので、ラブコメが嫌いでないのならオススメですよ。
今ならAmazon Prime Videoで見られますよ。

参考記事

カエルDXという漫画家さんがレビューを書いていたりします。
「ちょっと興味はあるけど、見るのはまだダルいかな」くらいの方は、覗いてみるのがオススメです。

[ねとらぼ]オタクが恋愛漫画にハマったレポ漫画

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です