アニメ感想

「ぼっち・ざ・ろっく!」は1話の共感性羞恥だけ耐えろ

話題のアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」を見てみました。
正直、1話の後藤ひとりの痛々しさに共感性羞恥を感じてしまってかなりつらかったんですが、そこをなんとか乗り切ったらどんどんと面白くなっていき、8話で泣きかけました。
気になっている人はなんとか3話まで耐えてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)