QOL向上

Milesを使ってみたけどあまり意味はないような

移動距離・手段をもとにポイントを付与してくれるアプリ「Miles」。
「アプリをインストールしておくだけでポイントを貰えるなんてお得!」とか思って2ヶ月くらい使ってみましたが、ポイントの還元率が悪いので使うのはやめることにします。

ポイントで交換できるもので汎用性が高いものはAmazonギフト券です。
こちら、2022/4/6時点で13,500マイル(ポイント)で100円です。

ではマイルはどれくらいで貯まっていくのか?というと下記のような感じです。

  • 休日のドライブ(200kmくらい):約150マイル
  • 電車通勤(片道30分くらい):約50マイル
  • 買い物くらいしかしない日:20マイル以下

13,500マイルは遠いです。
しかもようやくためても100円て。
しかもしかも、今はAmazonギフト券は受付停止中です。

企業タイアップで初回割引のようなものもありますが、ちょっと調べてみたところ、Milesと連携させなくても初回割引特典はある程度やっていたりするので、あえてMilesのマイルを使用する価値も薄く感じました。

バッテリー消費は大きくないですが、アプリはバックグラウンドで動作していますし、位置情報を取られています。
それに見合っているかと言われると、個人的にはないかなぁという感じです。

アプリを入れているだけでポイントざくざくなんて都合のいい話は、そうそうないですわな…。

一方的にネガティブな情報だけ書くのもフェアではないので、よかったと感じる点にも触れたいと思います。
Milesを入れておくと、移動するだけで得をするという気持ちがあるので、散歩を使用という気持ちは起きます。
なので在宅勤務で運動量が減っている人は、散歩の動機づけのために入れてみるのもありかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)