オタク系の話題

絵描きさんたちがバーチャルYouTuberになって作り出している地獄絵図

バーチャルYoutuberをご存知ですか?
顔出しせずに、キャラクターに声を当てる形式のYoutuberです。

どうやら絵描きさんたちの一部で、自分で美少女キャラクターの絵を書いて、声を当ててバーチャルYoutuberをやるのが流行っているようです。
声はそのままの人もいれば、ボイスチェンジャーを使って女の子の声にしている人もいますね。
そうなるともうネカマ状態なんですけど、自身は男であることを公言していたりするわけで、カオスです。

見た目と声は美少女なのに、中身はおっさんだったりするわけですよ。
で、それを見て喜ぶのはおっさんだったりするわけですよ。
おっさんはおっさんの気持ちがわかるから、おっさんがおっさんの心をつかむわけです。
どういう話題がおっさんに刺さるのか、どういう仕草がおっさんにささるのか、そういうことをおっさんは知っているんですよ。
そうすると視聴者おっさんにとって心地のいい場ができあがります。
つまり皆幸せなんです。
天国感ありますけど、冷静に第三者視点で見ると地獄感あります。

自分は沼にはまる前に抜け出してしまいましたが、友人はバーチャルYoutuberに関する同人誌を出すレベルにどっぷり漬かってしまいました。
本人が幸せならばそれでいいのです。
自分もはまっていたら幸せだったかも…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です