雑記

退職代行EXIT(イグジット)のラジオCMが予想を上回っていた話

オードリーのオールナイトニッポンを聞いていると、「退職代行EXIT」というスポンサーが出てきます。
若林さんが「提供は退職代行EXIT」みたいなことを言うわけですよ。

これを聞いたときにそこでパッと思い浮かぶのは、「仕事がだるいから辞めたいけど、退職を伝えるのだりーわみたいな舐めた人向け」のサービス。
それくらい自分で伝えろよ、と思う。
でも冷静に考えてみると「退職したけど辞められないようなブラック企業に勤めていて困っている人向け」のサービスなのかなと。
それならすごく納得。
今の時代、ニーズも有りそうだし、社会的にも意義がありそう。

と、勝手に納得したんですが、いざCMが始まってみると、最初に想定したとおりの「仕事だるいからやめるわ」的な人向けっぽい内容…。
えぇぇ…。
辞めたいけど辞められない人向けのほうがよくない?
とか余計なお世話なことを思ってしまう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です