WordPressやXserverについて

WordPressを使い始めたら、無料ブログの時よりもブログ記事をサクサク書けるようになった

不思議なんですけど、無料ブログの時はそんなに筆が乗らなかったのが、なぜかWordPressだと書きやすいんですよねぇ。

WordPressはパラグラフ(段落)で文章を管理する

これはおそらく、パラグラフ(段落)に分けて書くことを意識させられるからだと思われます。
この記事の書きかけの状態で見てみると、こんな感じです。↓
赤く囲っているのが一つ一つのパラグラフになります。
このスクリーンショットでは見えていませんが、各パラグラフごとに編集できるようになっているんです。

無料ブログ(Seesaa)の場合はこんな感じです。↓
すべての文章が一つの枠の中で編集されます。

パラグラフを分けて書いていると、文章の流れとか構成とかを意識しやすくなります。
すると、話の流れがおかしかったり、説明が不足していたりする箇所に気がつきやすくなって、文章をよりよいものにしやすくなるのかなと。
これにより自然と文章量も増えますね…。

しかもパラグラフ単位で文章を移動したりできるので、あとから構成がおかしいことに気がついても修正しやすいんですよねぇ。
便利。

WordPressだと文章をたくさん書けている感がある

あと無料ブログ編集画面のスクリーンショットを撮ってみて思ったのが、この見た目だと文章量を増やす気が起きないということ。
なんかダラダラと長く書いているように感じてしまいます。
WordPressだと文字入力箇所の幅がちょうどいいくらいの広さになっているのがいいのかも。
同じ文章量でもどんどん改行されて、画面が下へスクロールされるので、たくさん文章を書けている感があって、やる気が出ますね。

フォントが綺麗なのもいいのかも?

ほかに、WordPressだとフォントが綺麗です。
これも書くときのテンションにいい影響を与えているんじゃなかろうかと思ったり。

まとめ

無料ブログを使っていて、文章量増やすのがつらいと思う方には、ぜひ一度WordPressを使ってもらいたいなぁと思っちゃいます。

でも簡単に試せないのが残念なところ。
Xserverみたいなのを借りればすぐに構築できるのはいいんですけど、サーバのレンタルは有料(1万以上/年)ですからね。
たぶんローカルでもWebサーバみたいなの作れば無料でWordPressを試すこともできるんでしょうけど、構築が手間っぽいなぁ…。
なんだかんだでお金出してサーバ借りちゃった方が速い気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です