QOL向上

運動嫌いだけど「運動しなきゃな」と思っている人にオススメな運動はサイクリング

ウォーキングとかランニングが嫌いだけど、運動(特に有酸素運動)はしなきゃと思っている人にはサイクリングがオススメです。
ママチャリだと漕いでも漕いでもスピードがでないのでそんなに楽しくないんですけど、ちょっといい自転車…クロスバイクとかだと簡単にスピードが出て楽しいですよ。
いいところは簡単にまとめるとこんなところでしょうか。

  1. 膝に負担がかかりにくい
  2. カロリー消費量が多くて効率がいい
  3. 運動と一緒に小旅行も楽しめる

いいところ(1) 膝に負担がかかりにくい

一般論として、膝に負担がかかりにくいです。
ジョギング・ランニングの場合、体重が重いと膝に負担がかかってしまいますが、サイクリングでは大丈夫。
ま、自分の場合は膝を痛めてから乗れなくなりましたけどね…。
 # 痛めたきっかけは自転車じゃないです。

いいところ(2) カロリー消費量が多くて効率がいい

時間当たりのカロリー消費量が多くて効率がいいようです。
油断しているとカロリーを使いすぎてハンガーノック(カロリーが切れて動けなくなる)を起こすほどです。
体重落としたい人にとってはかなりうれしいですね。
あと腹筋にも効きます。
普通に乗っているだけなのに、しばらくの期間続けているとお腹が締まってきます。

いいところ(3) 運動と一緒に小旅行も楽しめる

自転車なら簡単に移動距離を稼げるので、いろいろな所に行けます。
ちょっとした旅行気分です。
しかも車では行きにくいような狭い路地とかも入っていけるので冒険を楽しめます。
運動しているのに楽しい。
楽しいから運動も続けられる。
ついでにカロリー補給のためにグルメを楽しんだりもできます。
そっちがメインになると体重は減りませんが。(笑

もちろんうれしくない点もあります。

  • 初期投資がかかる
  • 交通事故のリスクがある

気になるところ(1) 初期投資がかかる

デメリットとしては初期投資がかかることですかね。
前述のとおり、ママチャリでサイクリングするのはオススメできません。
坂もつらいし、向かい風もつらいのでやる気がなくなります。
じゃあどんな自転車ならいいか?というと、クロスバイクという種類の自転車がオススメです。
ちゃんと走ろうとするとロードバイクという自転車がオススメなんですが、これは20万円以上したりします。
クロスバイクはロードバイクほどスピードは出ないけれど、5万円くらいで購入できますよ。
自転車にしては高いですけど、ママチャリとは雲泥の差です。
自転車屋さんで試乗できたりもするので、試してみるのが一番ですね。

あとはヘルメットやウェアとかもあった方がいいですから、本体費用+2万円くらいはかかりますかね…。

気になるところ(2) 交通事故のリスクがある

車道を走る機会が多いので、交通事故のリスクがあります。
車とはスピードが違うから追い越されることが多く、危険を感じることもあります。

対策は以下のとおりです。

  • 交通ルールを理解する
  • できれば自動車やバイクに乗り慣れておく
  • 走る時に端っこに寄り過ぎない

やっぱり車道のルールを理解しているのが重要です。

交通ルールだけだなく、実際に車やバイクの流れ・走り方を知っておくといいですね。
車やバイクがどういった動きをするのか知っていれば、危険予測ができるようになって事故予防に役立ちます。

あとは道路の端っこに寄り過ぎないこと。
白線よりも若干車道側を走っていると、自動車が距離を取ってくれやすいです。
かといってやりすぎると交通を阻害するので注意です。
嫌がらせされる可能性もあるので、車の邪魔になっていそうなら、一旦安全そうなところに退避して道を譲るのも有効です。

逆に自転車側が加害者になることになる可能性もあるので注意です。
人の飛び出しとかには特に注意が必要です。
あと自転車保険に入っておくのも重要ですよ。

まとめ

自転車は運動嫌いでも楽しめるのでオススメです。

興味はあるけどなかなか始める気にならない、ということであれば、自転車漫画とかから入るのもいいですね。
「弱虫ペダル」とかが有名です。
かわいい女の子が出てくる系の漫画でもよければ、「ろんぐらいだぁす」とかもオススメですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です