投資

日経1,000円以上の値下がりを受けてどう対応するか?

最近はやばそうだなと思ってあまり個別株にはお金を突っ込んでいませんでしたが、ここに来てガッツリと下がりましたね。
なんだかんだで損切りできていなかった株は、大ダメージ。
ホントこれは塩漬けしますわ…。
去年の日経の調子がよかった頃に買ったアクティブファンドも大打撃。
今更損切りできず。
これも数年単位で塩漬けか…。
含み損は結構な金額になっています。
急に現金が必要になることはなさそうだから、とりあえずはいいけど。

今後はどうしたものか。
「待つのも相場」とか言うし、しばらくは様子見かなぁ。
空売りとかすればいいのかもしれませんが、コテンパンにやられる予感しかしないから、やっぱり様子見で…。

とはいえ、積み立て投資しているのは続けますけども。
なんだかんだで米国株ETFの投信の積み立てが無難な気がしています。
米国の株価はなんだかんだで右肩上がりで、今後もその傾向だと思われます。
であれば淡々と積み立てていけば、長い目(20年とか)で見ればまぁ儲かるでしょうと。
ドカンと大きな儲けはないかもしれないですけど、日々大したストレスなく投資ができるのは結構大きなメリットです。
個別株だと、値動きが気になっちゃうんですよね。
日本株だと特に、仕事中気が散ってよくないです。

なのでオススメは米国株ETFの投信の積み立てです。
詳しくはググッてみた方が速いかと。
※くれぐれも投資は自己責任で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です