アニメ感想

千束が使っている弾丸は相当特殊そう(5話時点の考察)

千束は非殺傷弾を使っていますが、どういう弾なのかはハッキリしていません。
出てきている特徴を見る限り、現代には存在しない弾丸のように思われます。

  • フキは明確にゴム弾だと発言している
  • 着弾時にくだけて霧散することがある
  • 車のドアは抜ける(1話)
  • 至近距離で5発叩き込んでもしばらくすれば活動できるレベルの威力(5話)

硬いものに着弾するとくだける弾丸は実世界に存在しています。
フランジブル弾です。
ただしこちらは硬いものは抜けませんが、人体は抜けますので殺傷性があります。
室内戦などで壁を抜けて意図しない相手に被害を出さないようにするための弾薬です。

ゴム弾だとして、車のドアを抜けたのが謎です。
あと着弾時にくだけるのも謎です。
しかも1話でたきながゴム弾頭をつまみ上げているので、着弾時に必ずくだけるわけでもないようです。

という風に現代の弾丸から考えると存在しないような特殊な弾丸と思われます。
ミカの特製のようなので、あの時代の特殊な技術を活用して作られた特別な弾丸と考えるのがよさそうです。

そもそも硬いものは抜けるけど人体は抜けないなんて弾丸はこの世の中では必要とされていないので、開発しようという発想すらないと思いますが…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)