QOL向上

ネックスピーカーが流行らない理由

一時期流行っていたネックスピーカーですが、今となってはあまり見かけません。
BOSEもネックスピーカーからは撤退してしまったようです。
ただ、他のメーカは販売継続しているようです。

自分はBOSEのネックスピーカー「Bose SoundWear Companion speaker」を使っていますが、使っていて不満な部分があります。
この記事ではネックスピーカーの不満な部分といい部分の紹介をしてみようと思います。
ネックスピーカーを検討されている方の役に立てば幸いです。
※ あくまでもBose SoundWear Companion speakerベースの話です。

でもネックスピーカーは基本的に家で使うものだからわからないだけで、実は流行っていたりするのだろうか…?

ネックスピーカーの不満な部分

思ったより音質がよくない

最初こそ音に囲まれる感じに感動したものですが、慣れてくると音質がサイズの割によくないことに気が付きます。
周囲の音が聞こえるのでどうしても純粋な音を楽しめません。
イヤホンの方が音を楽しめます。
イヤホンの方が没入感があります。

音を楽しもうとするとうるさくてストレス

音を楽しむために音量を上げると、耳元で大きな音がするので結構ストレスです。
イヤホンなら小さな音でもいい音質で楽しめるんですが…。

肩に載せていると重い

ネックスピーカーは肩に載せるわけですが、これが地味に気になります。
短時間なら大したことはありませんが、長時間載せたままにしていると重さを感じます。
例えば在宅勤務で一日中付けているのはしんどいと思います。

音が周りに聞こえる

当たり前ですが、スピーカーを首に下げているだけなので、周りにも音が聞こえます。
ネックスピーカーを電車の中などの公共の場所で使うのは難しいです。
家の中か、車の中ですかね。
運動中に使うにしては固定されないので落っことす危険性があるように思います。

ネックスピーカーのいい部分

周りの音が聞こえる

周りの音が聞こえるのはデメリットでもありますが、メリットでもあります。
例えばノイズキャンセリングイヤホンをしていると、インターホンの音に気が付かなかったりします。
インターホン、電話、子供の声、介護している親の声、火災報知器の音などなど、聞き漏らしたくない音がある人はネックスピーカーの方が安全だと思います。

まとめ:ネックスピーカーの感動は最初だけ。ワイヤレスイヤホンがオススメ。

ネックスピーカーの音に囲まれる感じは新しいのですが、一度体験すればもういいかなーという感じです。
音楽や映画を楽しむのに使いたいのであれば、ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンを使うことをオススメします。
聞き漏らしたくない外音がある人はネックスピーカーがいいかも、という感じですかね…。
高い勉強代でした。

ただ、新しいネックスピーカーは音質もいいというようなレビューもあるので、新しいものは不満が少ないのかも?

ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンなら「Soundcore Life P3」が安い割に品質がよくてオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)