オタク系の話題

久々の学園キノの続編6巻を読んだ

キノの旅が好きな自分は学園キノも読んでいました。
著者の脳内が垂れ流しされている感じで面白いんですが、キノの旅とはだいぶテイストが違います。
で、5巻が出たのは2011年ですよ。
今2021年ですよ。(6巻が発売されたのは2019年。読んだのが2021年という話)
不人気で打ち切られたのかと思ってましたが、仕事が忙しくて後回しになっていたそうです。
まぁちょっと安心?

今回は2話構成です。
どちらも相変わらずのテンションなので、文章量の割に中身は薄いです。サクサク読めます。(褒めてる)
1話目はフォトの話。
帆戸(ほと)として登場して、なんやかんやあって変身してみたものの…。
といったお話。
NTW-20が出てきたので、攻殻機動隊 SAC 2話「暴走の証明」でサイトーさんが戦車の狙撃に使ってたなーと思い出しちゃいました。

2話目はキノの旅の世界に、キノの旅の人物に魂が入っちゃった的な感じの夢をみんなで見ちゃう話。
若干ホラーテイスト。
キノの旅ファンへのファンサービスですね。
いや、学園キノ自体がもうファンサービスなんですけどね。
MG42が出てきたので、ケルベロスサーガを思い出しちゃいました。

もう7巻も出ているみたいなので、読んでみよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)