腕時計

カミーユ・フォルネの時計革ベルト「パティネアカーフ」レビューというかほぼ写真だけ

腕時計は基本的にメタルバンドが好きなんですが、革ベルトもいいぞという話を聞いたので試してみることにしました。
どれがいいのかわからないので、詳しい人に聞いたところ「カミーユ・フォルネ」というブランドのものがいいらしい…。
言われるがままに「パティネアカーフ」を購入しました。
16,500円もしたんですけど…高けぇ…。
まぁ革製品は高いですよね。それにしても高いですけど。

で、Amazonでバネ棒外しを買って、自分でメタルバンドを外して交換しました。
購入したベルトは工具なしでも簡単に取り外しができるようになっていて便利です。
全部こうすればいいのに…。

で、交換したあとの写真がこちらです。↓

語るほどの知識を持ち合わせていませんが、触り心地のいい革です。
表面と裏面でさわり心地が違います。
裏面は樹脂っぽい感じです。

↑使い始めてから写真を撮ったので、金具がめり込んだ跡がついちゃってます。

ベルトは厚みがあります。
断面図的にはアーチ状になりますね。

さわり心地が、つけ心地は悪くないです。
縫製もキレイです。
派手さはないですが、質感の良さを感じます。

ただ、革ベルトを使ってみて、個人的にはメタルバンドの方が好きなんだなということがわかりました。
あの重さが好きなんですよね…。
話がそれますが、チタン素材のものは軽すぎて好みでないです。

革ベルトは軽くて違和感。
それがいいらしいんですが、まぁこのあたりは人の好みですね。

革ベルトを使っている人は少ないし、メタルバンドのようなゴツさもないのでスマート感を演出したい人にはいいのかも。
黒にしておけば仕事でも使えますので、気になる方は試してみるのをオススメします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)