読書感想

「1億円稼ぐ人の心理戦術」の読書メモ

著者である精神科医の樺沢先生のYoutubeチャンネルを最近よく見ています。
精神科医的な視点でいろいろな悩みを3分くらいで解説してくれるので気に入っています。

なので、本も読んでみました。
ちょうどKindle Unlimitedで読み放題対象でした。

本のタイトルと内容が一致していない

どんなものかと思い読んでみましたが、本のタイトルと内容は一致していないように思います。
日々の社会生活のヒントにはなると思いますが、これが稼ぎに直結するわけではないと思います。
でも、内容に価値がないかというとそんなことはなく、為になるTips集という感じでした。
何年も社会人をやっていると自覚できていることも多かったですが、振り返りになったと思います。

文章自体は読みやすいです。
スラスラ読めます。

読書メモ

  • クレーマーに対応する際は、まず気がすむまで話をさせる。
    こちらはあたかもカウンセラーになったつもりで、ひたすら聞き手に回る。
    クレーマーの最大の目的は「自分の怒りをぶつけたい」ことなので、こちらがどんなに正論を言っても、クレーマーの怒りをぶつけるという目的が達成されきっていないと聞いてくれない。
    怒りが収まってきたら冷静に会話を進める。
    なお、クレーマーに対峙する際は感情を乱さずに平常心で対応する。
    そうすると相手も徐々に落ち着きを取り戻す。
    クレーマーに釣られて心を乱されて対応すると、相手も冷静になれずに長引く。
  • 何から手をつけていいのかわからなくなった時(煮詰まった時)は、やるべきことをリストアップする。
    こうすると、気分がスッキリして心が軽くなる。
    これはカウンセリングを受けることと同じような効果を発揮する。
    リスト化すると、意外に少ないことに気が付ける。(客観視できる)
    そしてリスト化したものに優先順位をつけて取り組めば良い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です