腕時計

セイコー メカニカル(SARB035)はシンプルだけど所有する満足感のあるコスパのいい機械式腕時計

SARB035はシンプルで手頃、それでいて所有する満足感のある腕時計です。
腕時計に興味が出てきて「機械式時計がほしいなぁ~」と思い、手頃なこのモデルを購入しました。
このSARB035はシンプルなモデルで、あまり特筆する点がないんですが、レビューしてみます。
 # ガンダムで言えば、ジム・カスタムな感じですかね。

気に入っているところ

ちょうどいい白さの文字盤

ネットで写真を見てみると、文字盤がなんだかクリーム色に見えますが、
実際は若干クリーム色がかった白です。
クリーム色だとちょっと変だなと思っていましたが、
そんなことはなく一安心。
違和感なく付けられます。

シースルーバックから覗くゼンマイ

シースルーバックになっていますので、中のゼンマイが見られます。
小さな部品が組み上げられて動いているのにちょっと感動します。
これを実売35,000円で売っていいのだろうか?とすら思ってしまう…。

ところで、なんとなく中身の一部がカエルの心臓っぽく見えるのは気のせい?

シンプルで嫌味のないデザイン

デザイン的にはかなりシンプルですね。
自分はシンプルなデザインが好きなので、結構気に入っています。
お客様と会う仕事をしているので、仕事で派手な時計をするわけにはいかないのでちょうどいいです。
変に飾らないので嫌味もないですしね。

丁度いい重さ

決して重くはないけれど、チタンではないので軽くはありません。
軽すぎると安っぽさを感じてしまうものですが、これは丁度いい重さです。

気になるところ

文字盤の目盛りが安っぽい

概ね気に入っていて、そんなに気になるところもないんですが、
あえて挙げるとすると文字盤の秒刻みの目盛りです。
せめてつや消しで仕上げてくれればいいんですが、
テカって安っぽく見えてしまうのがちょっと残念。

細かく見ないと気にならないですけどね。

まとめ

ということで、結構気に入っています。
自分のような時計素人からすると、シンプルな時計でこれ以上だと、
グランドセイコーとかになるような気がします。
流石に腕時計に50万円とかは出せないから、これでいいのや…。
 # 足るを知るスタイル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です