アニメ感想

有名作品「true tears」を見て主人公にイラつく

凄く今更なんですが、名作っぽいtrue tearsを見てみました。
 # ずっと前、おねがいシリーズの聖地であるところの木崎湖のお宿の女将に面白いアニメとしてお勧めされていたなぁ、なんてことも思い出しつつ。

石動 乃絵(いするぎ のえ)は実はまとも

最初は乃絵のあまりのぶっ飛び方が無理だったのだけど、話が進むに連れて段々理解が進み、好きになってきました。
ぶっ飛んでいると思いきや、行動にはちゃんと理由があるんですよね。
そして実はちょっと大人びた考え方していたりするのも素敵です。
もしかしてこの子が一番まともなのでは疑惑もあります。

主人公に振り回されることになって不憫…。
ホント不憫…。

湯浅 比呂美(ゆあさ ひろみ)は人間らしくてかわいい

優等生なんだけど幸が薄そう。
でも、芯が強くて、悲壮感が漂いすぎてないのがいいですね。

  • 眞一郎ママンにいびり倒されても心が折れない
  • 眞一郎ママンにいびられてる最中も目をそらさず対峙する
  • 眞一郎ママンに謝られても許したりはしない

強い子!

あと、聖人君子でないところも人間味があって好きです。
ネットだと比呂美が性格悪いとか散々な言われようだけど、そんなに言うほどだろうか?
自分の目的のためには手段を選ばない感はあったけども、想いを寄せていた相手がほかの子に取られそうになったらそうするのでは?
高校生ということも加味したらそんなものでは?
と思ってしまう。
むしろそういう妥協しない姿勢はいいところすわぁ…。

ということで本作で一番好きなキャラクターです。

安藤 愛子(あんどう あいこ) は好きだったけど終盤でちょっと…

わりと好き。
主人公のことが好きなのに別の男と付き合って、自分の心に嘘をつききれずに葛藤する様がよい。
そして主人公に想いを打ち明けるも実らず…。
まどマギのさやか的キャラですね。

でも終盤、自分が好きな男のことを振り切れないからって振って、また友達からってのはちょっと受け入れがたい。
流石にひどない?

仲上 眞一郎(なかがみ しんいちろう)はクズ野郎では?

特に魅力があるわけでもないのにいろんな女の子に好かれるという、典型的な主人公…。
まぁそれ自体はいいんですけど、乃絵にも比呂美にもどっちつかずな態度を取って、無駄に傷つけて回るのにイライラ。
もっと相手の気持ちを思いやるとかできないものか。
School Daysの伊藤誠の亜種かなんかか君は。

まとめ:なんかほんと、乃絵がひたすら不憫

もうそれに尽きる。
でもね、あんな主人公と付き合うことにならなくてよかったと思いますよ。

自分は比呂美派なので、主人公とくっ付いたのが比呂美にとって幸せなのかって話にも派生しちゃいますけどね…。
まぁそれはそれよ…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です