ドラマ感想

The Mentalist(メンタリスト)は日常回が面白い

有名な海外ドラマ、「The Mentalist(メンタリスト)」。
「面白い」と有名なのは知っていても、長いシリーズ物と知って、なかなか見る決心ができないんじゃないでしょうか?
なんせ1話40分くらいで1シーズン24回くらい。
それが7シーズンあるのでかなりのボリュームです。
ガンダムで言ったら宇宙世紀シリーズ網羅できるんじゃないかレベルの時間がかかります。

ご存知かもしれませんが、一応あらすじにも触れておきます。

元詐欺師で霊能者(サイキック)を騙っていたパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は連続殺人犯レッド・ジョンに妻子を殺された。
ジェーンはCBI(カリフォルニア警察)のコンサルタントとして、心理的なアプローチや分析力で様々な事件解決を手伝う一方、レッド・ジョンを追う。


みたいな話です。

で、面白いのか?

面白いです。

基本は様々な個別の事件を解決していくことになりますが、これが面白い。
アニメ「攻殻機動隊SAC」の日常回が好きな人はこういうの好きなんじゃないかなぁ。
推理ものかと思うとそうでもなく、捜査していくのを眺めていくだけなので頭も使わなくてよくて、気軽に見られるのもいいところ。
たまに進むレッド・ジョン捜査の話も、「この後どうなるんだろう?」とワクワクできるし面白いです。

ここからはちょっとネタバレ注意です。

面白いは面白いんですけど、肝心のレッド・ジョン事件の結末があっけないのが残念なんです。
散々引っ張っておいて、あっけなく終わるという。
殺しのカリスマのように見えたレッド・ジョンだったのに、なんだかしょうもない終わり方なんです。
しかもそこで話は終わらずに、蛇足みたいな話が続き、恋愛話になり、なんかそうじゃないんだよな感が強いままエンディングを迎えます。
それまで恋愛感情なく仕事していた仲間が急にくっつくのって違和感というか無理矢理感がある…。

なのであまり期待しすぎず、暇つぶしに眺めるのがいいんじゃないかと思います
Amazon Prime Videoで見られるから見ましたけど、個別にお金を払ってまで見ようとは思わないかなぁ。

全体的に同じような雰囲気なので 、気になっている方は最初の数話だけ見てみて、判断してみるのがいいかと思います。

メンタリスト (テレビドラマ) Wikipedia

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です