映画感想

なんだか好評っぽい「バーフバリ 伝説誕生」を見てみたけどついていけなかった

映画はそんなに見るほうではないんですが、一時期Twitterとかで、「バーフバリが面白い」ってのをやたらと見かけたなぁ、ということで見てみました。
Amazonで100円だったので。

で、面白さがわからなかったんです…。

あらすじは…、反逆にあって殺されるところを逃がしてもらった赤子の王子が国に戻って反逆を起こしたやつをやっつけようとするよ、的な感じでしょうか。
この「伝説誕生」では「戻ってきました」てとこまでで、それ以降は続編へ続くという感じ。

主人公(王子)がさらっと無茶苦茶な超人で、凄く強いし頑丈。
父親も凄かったよ、といったアクションシーンが見所なんだと思います。
確かにアクションシーンは迫力があっていいですね。
 # どこかのスターウォーズにも見習ってほしい…。

でもなんかアクションシーン偏重というか、お話自体はおまけ感が強いし、話の展開は無茶苦茶に感じるしで、自分には合わなかったかな…。
特に前半の脚本考えた人は頭の中どうなっているんだろうと思いましたよ。(若干ほめてる
ちなみに全体的に感想がふわっとしているのは、急展開やとんでも展開についていけてないからです。

でも多くの人はにとってはいい作品のようなので、ネットで感想を検索したりしてみるも、結局どこが評価されているのかイマイチわからず
面白さは感じるものであって、説明できる類のものではないのだろうか?
劇場で見たら戦争シーンとか迫力がありそうだから劇場で見ると、また違った感想になるのかな…?
もしくは単純に自分に合わなかっただけか。
身近に見た人がいれば感想を聞いてみるんですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です